・手すり取り付け、段差解消、階段滑り止め、住宅改修など



敷居の段差、手すりの取り付け各介護商品の取り付けなど、身体の不自由な方や車いすの方、高齢の方でも快適に生活できるようお手伝いいたします。



お年寄りに優しいから、ご家族のみなさまにも優しい。
ほんの少しの心配りがみんなを「」にするポイントです。

トイレ空間
・押入をトイレに改造して、寝室とトイレを近づけてあげるとラク
・トイレの立ち座りに、滑りにくく、握りやすい手すりをつけるとラク
・歩行のサポートをする手すりを、家の要所につけるとラク
・リモコン、紙巻器は手が届きやすいところにつけるとラク
・ドアノブは使いやすいグリップ式にするとラク
・入り口ドアは外開き戸や引き戸にして、床の段差をなくすとラク
・床は滑りにくく、汚れにくく、掃除しやすいものにするとラク
バス空間
・浴室の要所に手すり(滑りにくく、握りやすいタイプのもの)をつけると
 事故を防げて、使いやすくなるのでラク
・浴槽の中に腰掛けスペースがあると出入りがラク
・風呂いすの高さにあった洗面器台があると、かがまずに済むのでラク
・照明は十分な明るさで、洗い場は滑りにくく掃除しやすい床材にするとラク
洗面所

・お子様から高齢者や車いすの方まで、ぴったりの高さに調整できる洗面台にするとラク
(簡単操作で洗面ボールが上下に昇降)


玄関アプローチから廊下・部屋まわりのわずかな段差も高齢者の方にとっては大きなハードルになってしまいます。安全で快適な生活のためにもお住まいの改造をお薦めいたします。大掛かりな工事不要の、段差解消スロープ、スノコ等手軽バリアフリー化を実現いたします。
※手すり一本の取り付けから住宅の改造まで、どんな小さな事でもご相談下さい。

市町村に申請すると一部の負担でサービスが受けられる、福祉用具購入・住宅改修費等の償還払いのシステムがあります。ご相談ください。


おばあちゃんが高齢で敷居の段差や階段が不安、おトイレに行くのも億劫そうで...。

押入をおトイレに改造し、立ったり座ったりする際の支えに滑りにくく掴みやすい手摺りを付けてあげると良いでしょう。
また、床との段差をなくすことでより安全性は高まるでしょう。


最近、お風呂で倒れるお年寄りが多いと聞きます。おじいさんを一人でお風呂に入れるのが心配です。

老人が倒れる原因に浴室での温度の変化によるものが少なくありません。急激な温度の変化は心臓麻痺や脳内出血を起こす要因にもなります。一定の温度を保つため暖房設備をつけると良いでしょう。
浴室の中に滑りにくく掴みやすい手摺りを付けたり、浴室の中に腰をかけるスペースがあると良いでしょう。立ったり座ったりが楽に行え安全です。
また、床には滑りにくい材質のものを使ったり、照明を明るいものに替えることも安全性を高めます。


孫と同居しているが私たちの使っている洗面台は小さな孫には使いづらいようだ。

お子様から高齢の方まで高さを調節できる洗面台(簡単な操作で洗面ポールが上下に昇降するもの)もございます。


楽&楽計画のカタログ、リーフレット(高齢者配慮商品カタログ、高齢者の住まい実例集、バリアフリープラン、トイレ編・浴室編)を、ご希望の方に無料で差し上げます。

住まいのことならお気軽にご相談下さい。
(地域優遇: 川崎市多摩区、麻生区周辺・東京都多摩市)
TEL 044-953-6200 FAX 044-953-6838


Copyright 2000 INTERIOR TAMA YURIGAOKA, Inc.
All rights reserved. Maintained online by info@interior-tama.co.jp